書籍

書籍 Antonio Gades

印刷する
書籍 Antonio Gades Ref.: 50317848048652
  • 金額: 42.00  €  (税別)

  • こちらの商品が弊社から出荷されるのは 3 日以内です。(営業日のみ)

  • 金額 合計:

    カートに入れる

こちらの商品のご購入方法

ご購入に際し、商品のご希望の数を記入し、カートのマークのアイコン をクリックしてください。もしくは文字の上をクリックしてください。
クリック後、カートに入れられた商品のリストを見ることができます。

アリカンテ出身のAntonio Gadesの300ページ以上になる本で、彼の人生、芸術作品への賞賛を、彼が自身の死の数ヶ月前に財団に残したいくつかの写真で示しながら構成されています。
 
「私がダンスを始めるようになったのは偶然でした。私は本当にラッキーでした。なぜならPilar Lopezという最高の先生に出会えたからです。」
 
Antonio Gades(1936年11月14日~2004年7月20日)はスペインのフラメンコダンサー、振付師です(バレンシア州アリカンテ県エリダ出身マドリード育ち)。彼は国際舞台で芸術フォームを大衆化するのに多大な貢献をしました。彼のダンスを取り入れた最も傑出した作品はManuel de Falla'sの23分の長編作「恋は魔術師」に加えて、Merimée'sの「カルメン」、Federico García Lorca'sの「血の婚礼」です。1990年代、Lope de Vega's作品Fuenteovejuna をベースにした同名作品で世界を変えました。彼はこの改作の撮影においてスペインの世界的映画監督Carlos Saura、また同時代の最も優れたダンサーの一人Cristina Hoyosとコラボレートしました。
 
またガデスは1978年、スペイン国立バレエ団設立者の一人となり、同時に芸術ディレクターとなりました。彼は、長年のガンの闘病生活の末にマドリードで亡くなりました。
 
本は三部構成になっております;メーン、アーティスト、作品
 
フォーマット:32cm×24cm

スペイン語


コメント

コメントする

新しいコメントがアップされるごとに通知することを希望する
送る
弊社独自のHTTP cookie及びその他のcookieを使用し、インタ-ネット上ナビゲ-トをさらに快適にしています。こちらのぺ-ジでナビゲ-トを続けている場合はお客様が弊社cookieの条件を受け入れている事になります。